TOP » マッサージスクールのQ&A情報 » リンパマッサージ資格を取得するメリット

リンパマッサージ資格を取得するメリット

リンパマッサージについて学ぶ際は、知識やスキルを身につけるだけでなく、リンパマッサージ関連の資格もあわせて取得しておくのがおすすめです。このページでは、その理由について説明しています。また、取得すると大きなメリットを得られる資格についても、それぞれ特徴をまとめていました。

リンパマッサージの資格習得について

資格を持っているか持っていないかで比較すれば、やはり資格を持っているほうが、就職では有利だといえるでしょう。また、資格を保有することは、サロンへの就職だけでなく、独立開業して自宅などでのサロン経営も目指しやすくなります。就職や開業で収入を得なくとも、自分自身や周りの人々を、ヘルシーに、かつ美しくするためのサポートも可能になります。このように、リンパマッサージのマッサージを取得しておけば、さまざまなメリットが期待できるのです。

リンパマッサージを学ぶ理由

リンパマッサージを学ぶときは、リンパの仕組みを習得し、施術のスキルを身につけた後、「どのように役立てたいのか」という点をあらかじめ考えておくとよいでしょう。目的を決めてることで、自分にピッタリのスクール選びをしやすくなるためです。

目的を決めてスクールを決まる際には、直接問い合わせるほか、スクールのホームページなどで紹介されている「取得可能な資格」「卒業生の進路」「受講した感想」などを参考にしましょう。

リンパマッサージ資格の種類をチェック

リンパドレナージュに関連するマッサージの資格には、複数の種類があります。マッサージを学ぶ目的にあわせて選ぶことが大切です。

セルフケアアドバイザー

セルフケアを目的とする人におすすめの資格です。リンパマッサージを自分に施すことで、自らの美容や健康をサポートします。

セルフケアインストラクター

資格名に「インストラクター」が含まれていることからもわかるように、こちらは、他人に対してセルフケアのテクニックを指導、あるいはアドバイスするのに必要な資格です。

セルフケアマネージャー

リンパマッサージのテクニックを、他人に教えることができるようになる資格。例えば、講座などで教育者として生徒に施術の技術を教えたりするイメージです。「将来的には講座を開講して技術を伝えていきたい」と考えている人は、ぜひ習得しておきたい資格だといえます。

マッサージ画像"

多くのマッサージサロンが店を構える大阪には、マッサージ師になるためのスクールもたくさんあります。リンパ・アロマ・骨盤矯正など、種類も豊富。初心者が通いやすい、身につけやすいスクールはどこ?

大阪でおすすめの
マッサージスクールをチェック!