TOP » マッサージスクールのQ&A情報 » リンパマッサージ資格を取得するメリット

リンパマッサージ資格を取得するメリット

リンパマッサージについて学ぶ際は、知識やスキルを身につけるだけでなく、リンパマッサージ関連の資格もあわせて取得しておくのがおすすめです。このページでは、その理由について説明しています。また、取得すると大きなメリットを得られる資格についても、それぞれ特徴をまとめていました。

リンパマッサージの資格習得について

資格を持っているか持っていないかで比較すれば、やはり資格を持っているほうが、就職では有利だといえるでしょう。また、資格を保有することは、サロンへの就職だけでなく、独立開業して自宅などでのサロン経営も目指しやすくなります。就職や開業で収入を得なくとも、自分自身や周りの人々を、ヘルシーに、かつ美しくするためのサポートも可能になります。このように、リンパマッサージのマッサージを取得しておけば、さまざまなメリットが期待できるのです。

リンパマッサージを学ぶ理由

リンパマッサージを学ぶときは、リンパの仕組みを習得し、施術のスキルを身につけた後、「どのように役立てたいのか」という点をあらかじめ考えておくとよいでしょう。目的を決めてることで、自分にピッタリのスクール選びをしやすくなるためです。

目的を決めてスクールを決まる際には、直接問い合わせるほか、スクールのホームページなどで紹介されている「取得可能な資格」「卒業生の進路」「受講した感想」などを参考にしましょう。

リンパマッサージ資格の種類をチェック

リンパドレナージュに関連するマッサージの資格には、複数の種類があります。マッサージを学ぶ目的にあわせて選ぶことが大切です。

セルフケアアドバイザー

セルフケアを目的とする人におすすめの資格です。リンパマッサージを自分に施すことで、自らの美容や健康をサポートします。

セルフケアインストラクター

資格名に「インストラクター」が含まれていることからもわかるように、こちらは、他人に対してセルフケアのテクニックを指導、あるいはアドバイスするのに必要な資格です。

セルフケアマネージャー

リンパマッサージのテクニックを、他人に教えることができるようになる資格。例えば、講座などで教育者として生徒に施術の技術を教えたりするイメージです。「将来的には講座を開講して技術を伝えていきたい」と考えている人は、ぜひ習得しておきたい資格だといえます。

そもそもリンパマッサージには国家資格が必要?

リンパマッサージと聞くと、国家資格が必要なのかと考える方も多いかと思います。結論からいうと、「リンパマッサージ」には国家資格は必要なく、「マッサージ」は国家資格が必要となります。

このように、マッサージとリンパマッサージは同じように見えて実は厳密には意味が異なることをご存知でしょうか。マッサージというのは厳密にはあん摩マッサージ指圧師や医師などが行う治療目的のもの。対して、リンパマッサージの目的はあくまでももみほぐすことなので、国家資格は必要とされていません。そのためか、技術力や知識の担保のためにリンパマッサージには民間資格が多数存在しています。

行いたい目的に応じて資格を取得しよう

リンパマッサージ店等を営む場合には民間資格を取得しておくことで、自身のブランド力に繋がるためぜひ取っておきたいものです。また、治療目的のリンパマッサージを行いたいのであれば民間資格で働くことはできないため国家資格が必要となってきます。実際にはマッサージとリンパマッサージに必要とされる技術はほとんど変わらないといっても過言ではありませんが、マッサージの目的が治療目的かそうでないかによって国家資格の必要か否かが分かれてくるということなのです。

リンパマッサージとドレナージュの違いとは?

リンパマッサージと似通った意味でよく見聞きする「ドレナージュ」という言葉。この2つの違いをあまり理解していないという方も多いのではないでしょうか。

ドレナージュとはフランス発祥の医療行為の一種。英語圏ではドレナージと発音されることもあります。ドレナージュはマッサージによってリンパの流れを改善し、浮腫みなどの症状を緩和することができると認められている施術方法です。

海外では、このように症状の緩和や治療ができることから医療行為として行われているところも多々あります。

しかし、日本におけるドレナージュとマッサージはほとんど意味は変わりません。リンパマッサージと根本的には同じ施術として理解してもよいでしょう。

まとめ

エステ用リンパマッサージの施術には、国家資格は必要ではありません。医療目的でなければ何も資格を取らなくても施術を行うことが可能なのです。しかし、リンパマッサージには民間資格が用意されているため、リンパマッサージ店を営む際には取得しておくとよいかもしれません。お店としての信頼性の担保はもちろん、正しい知識や技術を身につけるためにもおすすめです。

マッサージ画像"

多くのマッサージサロンが店を構える大阪には、マッサージ師になるためのスクールもたくさんあります。リンパ・アロマ・骨盤矯正など、種類も豊富。初心者が通いやすい、身につけやすいスクールはどこ?

大阪でおすすめの
マッサージスクールをチェック!